女性と男性の働き方は違う

女性と男性の働き方は違います。それは考え方が違うからでもあるでしょう。考え方だけでなく外見も違いますし、背丈も力も違います。力のある男性は力仕事が得意ですが、同じ力仕事が出来る女性はそうそういません。女性に向いている仕事もあれば、女性だけしか出来ない仕事もあるでしょう。

例えばエレベーターガールなどは女性しか出来ない仕事と言えます。女性は皆同じかと言えば、そんなことはありません。人にはそれぞれの考え方がありますので、違って当然でもあります。しかし男性と女性を比べた時には男性には男性っぽさが必要ですし、女性には女性っぽさが必要でしょう。男性は寡黙な人が多い傾向にありますが、女性は楽しくおしゃべりをする傾向があるのです。女性はコミュニケーション能力が高いので、人と話す仕事が向いています。例えば、受付嬢などは女性ならではの笑顔や明るい挨拶などを必要とする職種です。また案内係の仕事も男性より女性の方が相手との会話も弾むでしょう。女性は会話にリズムを持たせるのがとても上手なので、人と会話をする職種が向いているのです。ショップ店員、カウンセラー、仲介するような職種にも向いています。

働き盛りの年齢が結婚の適齢期でもある女性ですが、結婚と同時に退職して、家庭に従事するというのも男性とは違うところでしょう。子育てが一段落した頃に、再び働ける職場を探すという人も多くいます。男性と女性は考え方も得意分野も働き方も違うのです。女性には女性の働き方があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です